トイレ詰まりの原因とは!?その理由と対処法の仕方

どうしてトイレが詰まってしまうのか

みなさん、トイレ詰まりになってしまった場合、考えられる原因は何だと思いますか?一般的に、トイレ詰まりのほとんどは、汚物による詰まりとトイレットペーパーによる詰まりと言われています。つまり、やり方次第で、簡単に詰まりは解消することができるんです。そしてそのほかの原因として、子供のおしりふきを間違ってながした場合や、ティッシュペーパーを流してしまった場合もあります。そして、おもちゃを子供が遊んで入れてしまったことも原因として挙げられます。

詰まりの解消法、その一

では、実際にトイレが詰まってしまった場合は、一体どうしたらいいのでしょうか。急いで業者に連絡する前に、自分でもできるやり方で対処してみましょう。まず、一番簡単な方法は、バケツに水を入れて、それをトイレにゆっくり流しいれる方法です。ポイントは、高い位置から水を流しいれることです。あまり勢いよくいれると、水がトイレから溢れ出してしまう恐れがあるので気をつけましょう。簡単な詰まりの場合ですと、これで解決することがあるので、まずは試してみましょう。

詰まりの解消法、その二

では、その次の方法です。それは、重曹水を使う方法なんです。まず、重曹水の作り方は、バケツにお湯を入れます。沸騰したお湯ではなく、ぬるめのお湯が最適です。そこにカップ半分ほどの重曹を入れ、カップ一杯のお酢も入れます。これをよくかき混ぜて、重曹水の出来上がりです。この重曹水をトイレの中に入れ、一時間から二時間ほど、待ちます。こうしておくことで、重曹とお酢の力によって汚物が柔らかくなるんです。その後は、いつも通りに水を流してみましょう。

トイレ詰まりは放置すると汚水などが溢れて衛生的にも悪いので、連絡をすると直ぐに解決してくれる業者に任せると良いでしょう。